新着情報

2017.10.24 成婚100組突破記念キャンペーン開始→入会金10,000円減額
致します。(毎月、先着10名様限定)

2017.10.24 婚活男性応援キャンペーン開始
入会金30,000円を無料にさせて頂きます。(大卒男性限定)
登録料30,000円を無料にさせて頂きます。(医師・弁護士・公認会計士
税理士・司法書士・大学教授・上場企業勤務の男性)

2017.10.24 異性にモテる魅力アップセミナー好評開催中(無料)

2017.10.24 NEW!成婚料がいらない安心のフルサポートコース新設

2017.10.24 NEW! 6ケ月コース新設

2017.10.24 NEW!お見合い料がいらない月会費定額の安心コース新設

2017.10.24 再婚者・中高年の方向けの特別コース新設

2017.10.24 NEW!!当結婚相談所がメディアに掲載されました!!

2017.10.24 祝。弊社会員様同士で成婚カップルが誕生しました。(「会員様の喜びの声」ご覧くださいませ)

箕面市で結婚相談なら

箕面市で結婚相談ならエクセルマリッジにお任せください。
プロの婚活専属アドバイザーが全力であなたの結婚をサポートします。本気で婚活をするならエクセルマリッジへご相談ください。理想の結婚相手に出会えるまで最後まで辛抱強く丁寧にお手伝い致します。

「優秀家庭教師のエクセル」と業務提携
エクセルマリッジは「優秀家庭教師のエクセル」と
業務提携をしておりますので京大・阪大・神大等の
優秀大学卒業のエリート会員様 が多く在籍しております。

ブライダルコラム 『結婚が難しい女性とは?』

   最近「アラサー」「アラフォー」などと言う以前では聞いた事のなかったような言葉がずいぶん定着してきました。アラサーとはアラウンドサーティーン、で30歳前後のことを言う和製英語です。最初のうちは特に女性に対して用い始められました。こうした言葉はしばしば結婚と結びつけられて使われており、その年になっても結婚できない状況で使われているようです。「アラフォー」も同じ道理で使われます。女性の婚活も厳しい現実があるようですね。では、結婚できない女性にどんな共通点があるのでしょうか。お茶でも飲みながら読んでみて下さい。

  箕面市でも美しい女性はよく見かけますが、美女でも、高給取りでも、言ってはいけない口癖なるものがあるそうです。その口癖とは「どうせ」「いつかは」「誰だって」の悪の三フレーズ。なぜこの言葉を口にする人は結婚できないのでしょうか。

  それはこうした言葉が、その人の向き合っているものに対する、態度の軽さを表すものになるからだそうです。確かに、「どうせ誰だっていつかは年をとって・・」と言う考え方は、寛容さのあらわれのようにも見えますが、今、目の前にあるものと真剣に向き合う態度の欠如とも写るかもしれませんね。男性に対する思いの軽さを表してしまう言葉には気をつけなければ・・と言えるかもしれません。

  気の強すぎる女性も、なかなか結婚にいたらないものです。完璧思考の女性は、たとえ美人でスタイルも良く、仕事もばりばりこなしていても、人を寄せ付けない雰囲気を醸し出してしまい、同性も異性も近寄りがたいものです。

  常に上から目線の女性も、婚期を逃している人が多いよう。なんに対してもアドバイスをしたがる人は要注意。

  素直さや寂しさ等を自然に表せない人も、なかなか上手に結婚相手と知り合う事が出来ません。知らない事を知らないとはいえず、必ず調べて答えてしまう、責任感の表われなのか、果てしない強がりなのか、いずれにしても、男性の存在を否定してしまうことがあるのかもしれません。

  自己アピールが過剰な人も要注意です。可愛いという評価がふさわしくない年齢に達しているにもかかわらず、その評価を得ようと過剰にぶりっ子したり、高価な洋服や貴金属で身を飾ったりするのも「金のかかる女」と思われる結果に。ネイルサロンで念入りに飾っている人も、男性に引かれがちです。「この人は家事をしない」と思われるからだとか。自分アピールもほどほどがいいですね。

  間違った女子力を発揮してしまっている人もいるんだとか。例えばみんなで居酒屋などで食事をしているとき、大皿料理をさりげなく小皿に取り分ける、そんな気遣いで女子力をアピールしていると思っていても、当の相手は自分の嫌いなものまで取り分けられてお節介に思われる事もあるのだとか。本当の女子力は、相手が取ろうとしたものが自分の近くにあったときに、さりげなく小皿に盛ってあげると言った行為。本当に相手の事を思っている行為は、外から見ても分かるんですね。

  ネガティブな口癖がある人も気をつける必要があります。自虐、愚痴、ダメ出し、は男性が最も対応に困る話題だそうです。一般に男性は本能を理性で制御する目的から、女性より論理的思考力を身につけていると言われています。そのため上記のような結論のでないネガティブな話題は苦手とするところで、そうした話題が主体になっている女性は男性に敬遠されやすいというわけです。こうしたネガティブトークが習慣になっているなら、それを打開するための対策が必要。例えば自虐的になるなら、笑いを取ると決める。相手をだめ出ししたら、それ以上に自分を下げる様にする、このようにする事で、話題に結末を与える事が出来ます。

箕面市では、子持ちの主婦でも婚活が出来る支援サイトがある

  結婚できない女性の共通点を見てきましたが、女性と男性の違いを認める事が、自然な結婚に至る秘訣なのかもしれませんね。

  ところで、箕面市では、子持ちの主婦でも安心して婚活が出来るような支援サイトもあるのだとか。「箕面市」「結婚相談」で検索してみて下さい。