ラッキーの掴み方!

今日は(ITmedia エグゼクティブ)の記事より一部抜粋です。
********************************大学のゼミ生の力を借りて、300人以上の人達を対象に「ラッキー度調査」を実施することにしました。上記の調査に加えて、これもまたゼミ生達の協力を得て、古今東西の成功したビジネスマンやスポーツマン偉人と呼ばれる人たちの発言を集めました

これらの分析の結果あらためて確認出来たことは、ラッキーな人にとって
「ラッキー」は「たまたまの結果として起こっているもの」ではなく

「ラッキーになる」という事を意識して
そうなる様に考え、行動しているという事です。

つまり、ラッキーは「起こるもの」ではなく、「起こすもの」なのです。

☆「ラッキーな人」に共通する行動

では、「ラッキーな人」に共通する行動は何かというと、以下の3つにまとめられます。

1、「自己承認と自己確立

2、「他者支援と感謝

3、「直観と洞察力

 そして、それぞれに「法則」と言えるべき共通の特徴が見られます。

1、自己承認と自己確立

「あえて楽観主義を選んでいる」

「弱みよりも強みを生かす

たまたまから自分の道を開いていく」

「今ここにいる」

「成功よりも失敗が多い

やるほうを選ぶ

2、他者支援と感謝
 

「ギブ・アンド・ギブである」

悪口を言わない

「いろいろな居場所をもつ」

3、直観と洞察力

道理を大事にする」

「流れを見て、流れに乗る

非合理に重きを置く」

また、面白いのはインタビューの結果、同じ事が起こっていても人によって全く捉え方が逆になるという事です。
 
例えば、事故に遭って怪我をした、という場合です。
「アンラッキーな人」は、そんな目に遭うとはなんて自分は「アンラッキー」なんだと決めつけます。
しかし、同じことが起こっても「ラッキーな人」は、その程度の怪我で済んだ、だから自分は「ラッキー」なんだと益々思う訳です。

よく「やらないで後悔するより、やって後悔したい」という言葉を言う人がいますが、それが正しいことは調査の結果や、心理学的にも証明されているのです。

***********************************
如何でしたでしょうか?~

【道理を大事にする】と【非合理に重きを置く】・・・・・う~ん 難しいですね。
楽観主義とか 悪口を言わない~~~とかは出来そう(笑)

同じ事が起きても ラッキーと思うか アンラッキーと思うか・・・

人それぞれですが 以上の事 試してみたいですね。イメージ 1
 
婚活もポジティブシンキングで、楽しみながら真摯に頑張れば 「幸せな結婚」への良縁を引き寄せられますよ。
★エクセルマリッジでは どんな些細な相談やご質問もお受け致しますので、お気軽にご連絡及びご来店下さいませ
心よりお待ちしております

エクセルマリッジ北摂(*^^) 072-762-6050